どうも、こんばんは。

あんどろいど速報の管理人さんが、11月26日に誕生日を迎えるそうなのですが、皆さんプレゼントのご用意はお済みでしょうか?
忙しくて直接会えない、遠方に住んでいるので会う機会が無い。。。そんな皆さんでも簡単に誕生日プレゼントを贈る方法をお教えします。

amazonほしい物リスト

amazonほしい物リストは、欲しいものをまとめておく機能なのですが、設定によっては他の人が購入してプレゼントすることが可能です。
決済さえしてしまえば、amazonの倉庫から受け取り側まで届けてくれます。送料も商品によってはかからないので、簡単に数百円からプレゼントを贈ることができる素敵なサービスです。

欲しいものリスト

また、正しく設定しておけば贈る側、貰う側ともに、名前と住所を公開しなくても贈れることができるのも大きなポイントでしょう。

リスト外の商品

欲しいものリストに載っていない商品も、ほしい物リストを公開している人に対しては贈ることが可能です。

あんそくのほしい物リスト

ほしい物リスト内の商品をカートに入れた状態で、まったく関係ない商品をカート入れて、同じ届け先(欲しいものリストの届け先)を選択すれば一緒に贈ることができます。
更に、応用すれば欲しいものリストに載っていない商品のみを贈ることができるので、プレゼントする側も「何を送りつけてやろうか!」という、ふざけ心あふれるプレゼントができるので、楽しいです。

ほしい物リストの楽しさ

amazonほしい物リストの楽しさは、贈る側にも貰う側にもあると思います。

14124_amazon_hosii

496円から贈れる、あんそくのほしい物リスト

贈る側の楽しさ

贈る側の楽しさはなんといっても、商品を選ぶ楽しさではないでしょうか。
ほしい物リストから贈るにしても、リスト外の商品を贈るにしても、プレゼントするという楽しさがあると思います。

ほしい物リストでプレゼントを贈るということは、ネット上の知り合いが多いかと思いますが、数百円から匿名で参加できて、リアルな商品を届けることができる。そして受け取った人は、TwitterやFacebookで反応してくれる。そういう、ゆるい遊びのような感覚が魅力ではないでしょうか。

受け取る側の楽しさ

受け取る側も同じように、リストを作成する=商品を選ぶ楽しさがあります。

しかし私が思う一番楽しい点は、買ってもいない商品が届く(家に帰ったら買った記憶がないamazonの箱がある)ことです。
楽しみながら、少しの怖さを感じながら開封するのは、中身がどんな商品であっても楽しいものです✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

まとめ

相手の本名も住所も知らなくても贈れるので、日本のネット社会と親和性が高いなぁと思っています。
リストに載ってない商品も贈りつけることもできるので、ネタが仕込める点もネットユーザーには良いポイントですよね。

アフィリエイトとかで小銭稼いで、自分の欲しいものを買うのも楽しいんですが、ネット上で色々と発信して友達やファンを増やして、ちょっと欲しいものを贈り合う。こっちの方が楽しいなと感じる今日この頃です。

11/26誕生日のあんそくがほしい物リスト

いただいたものは個別にレビュー記事でも書こうと思っていますლ(╹◡╹ლ)