2月20日(金)の仕事終わりから、22日(日)までの2泊3日で金沢旅行を楽しんできました。

2013年末に「あんどろいど速報 3周年プレゼント企画」で『管理人と夕ごはん(管理人奢り)』の当選者が、石川県の人だったからご飯を奢りに行った以来、2度目の金沢です。

今回はその方に、「いい寿司屋があるから機会があったらまた金沢来てください」と言っていただいていたので、北陸新幹線が開通して混雑する前に行ってやりました。

お寿司以外には、前回の金沢での心残り「兼六園」「カレーのチャンピオン」を楽しんでやるというほわっとした感じで向かいました。

1日目

いつもなら平均すると22時くらいまで仕事しているけど、そんな時間から東京発・金沢行きの電車は出ていないので、19時頃に早々と仕事を切り上げて東京駅へ。

東京駅で何か食べ物を調達しようと考えていたんですが、着くのがギリギリだったので何も買えずに新幹線「MAXとき」に乗車。

DSC_0532
越後湯沢で「はくたか」という特急に乗り換えて金沢に向かいます。この特急「はくたか」、北陸新幹線が開通すると無くなってしまうそうな(´・ω・`)

DSC00853
東京-越後湯沢・1時間10分、越後湯沢-金沢・2時間40分という長旅で金沢に着くと既に0時6分。

とりあえず何も食べてなかったので、お店を探すも飲み屋さんしかやっていない… しかたがないので、比較的すぐそこにあったサンクスで、ジュースと「コーヒースナック」という初めて見たパンとチョコのスコーンを買って宿へ。どうでもいいけど、こういうところのコンビニはお酒が充実しすぎてる。やばい。

DSC_0539
宿泊する宿は、行きの車中でなんとか取れた「ドーミーイン 金沢」というところ。パンを齧りながら、パソコン開いて翌日の宿と日程を大まかに決める。

DSC00870
DSC00871
しかし宿がなかなか見つからなかったです。やはり土日で1泊2日旅行の方とか多いんですかね。。。

面倒なので一旦お風呂へ、ビジネスホテルっぽい感じなので数人居ましたが温泉気持ちよかた。露天風呂は外が寒すぎるせいか、湯気がハンパなくて星とか空が見れる感じではなかった。

氷結を買って部屋に戻り、飲みながら宿を探してたら寝落ちしてました。

2日目

10時過ぎ起床。
11時が最終チェックアウト、慌てる。

身支度をして、昨日に続いての宿探しを数個に絞ったところで時間になってしまったのでチェックアウト。

ご飯食べてなかったので、フロントの女性におすすめのお店を聞きました。

「朝ごはん的な昼ごはんを食べようと思うんですが、この辺でよいお店無いですか?」

「何が食べたいとかありますか?」

「夜がお寿司なので、海鮮系以外がいいですね」

「金沢カレーとかはどうでしょう、近くにゴーゴーカレーありますよ」

「なるほど、ありがとうございます。(ゴーゴーカレーなら、うちの近くにもありますよ)」

そう言ってチェックアウトしました。お姉さん、良いお店を教えてくれてありがとう。

金沢駅に戻って、絞り込んだ中から温泉的に良さそうで、時間の融通が利きそうな宿に選んで電話。やり取りをあまりちゃんと覚えてないけど、多分こんな感じだったと思う。違ったら教えて。

「楽天トラベルには、夕食あり朝食ありとあるんですが、夕食なしでも大丈夫ですか」

「大丈夫だ問題ない。掲載の価格から1000円引きの宿泊代になります。」

「ではそれでお願いします。」

「お部屋がペット可のお部屋しか無いので、ゲージとかあるんですが大丈夫ですか?」

「大丈夫だ問題ない。」

そんなこんなで宿を無事確保。

山中温泉という聞いたこと無い温泉街だったけど、きっと山の中にあるし、それっぽい雰囲気な気がするから大丈夫だ。

ゴーゴーカレーに行こうか迷ったけど、カレーを食べるなら、石川近辺にしかないらしい「カレーのチャンピオン」というお店に行きたかったので、とりあえず観光をすることに。

500円で周遊バス乗り放題というフリーパスを買って、ひがし茶屋街へ。

DSC00907

名前の雰囲気的に食べるところありそうと思ってたら、茶屋ばっかりだった。

お菓子とかお酒とか買ったり、神社でお参りしたりおみくじしたり歩いてたら、ロッチがロケしてました。一緒に居たかわいい女性は野次馬Bが言うにはSKEのなんとからしい。
DSC00940

自由軒という洋食屋の店外にカツカレーのサンプルあったので、ここだ!とお昼を食べることに。カツカレーうまかた。
DSC00929

DSC00928

ひがし茶屋街や兼六園、金沢城公園とかは歩いて行ける距離的なことを、ひがし茶屋街行きのバスで運転手さんが言っていたので、歩いて行くことにしました。じわり遠かった。
DSC_0558

兼六園はラスボス感あったので、まずは金沢城公園。城壁とかあったぜ!城壁!!

DSC00973
DSC01040
DSC00999
DSC00980
DSC00979

そして、兼六園へ。
感想は「これが兼六園かぁ~、綺麗やんなぁ~」という感じ。周りの人もみんな言ってたけど、やっぱり雪が積もってる時に来たかった。周りの観光客がなんど言ってたので、なんど「それな!」と思ったことか。

DSC01062
DSC01080
DSC01104
DSC01109

17時半から期間限定のライトアップがあったりと、それなりに楽しめました。次来るときは雪があるときにします。

そして、今回のメインであるお寿司屋さんに。

金沢駅からは結構な距離があるらしく、交通事情と私の方向音痴具合から車で金沢駅からお寿司屋さんまで送っていただきました。とてもありがたい。

お寿司というかコース的な感じで、お造り、ふぐの唐揚げ、白子ポン酢、ゆでダコ、なまこ酢、握りといった”贅沢”な夕餉でした。お酒は地酒である手取川。最高ですね。

DSC_0564
DSC_0566

美味しいものを食べる度に、お仕事頑張っててよかったと思いますね。頑張るぞい!

金沢に行く旨や宿がないとか言ってるのを見てらしたフォロワーの方が、「金沢大学でAngel Beats!ごっこオススメ」「もしよければ車乗りますか」的なことを言ってくれていたので、甘えさせていただき、食後のデザートに金沢大学へ。

そのお寿司屋さんまで彼女さん?を連れて来てくれて、車2台計4人で金沢大学行きました。

外から見る金沢大学は、なんとなく記憶にあったAngel Beats!のそれでした。たぶん。

DSC01139

そしてAngel Beats!ごっこを勧めてくれた方の車で、山中温泉へ向かいました。道中に石川や福井らへんの話を色々聞かせてもらって勉強になりました。

翌日の予定をちゃんと考えてなかった私に対して、色々と「ここがいいんじゃないか」アドバイスくれたり嬉しかったです。

1時間くらいかけて、わざわざ宿まで送っていただきました。本当に助かりました。

DSC01143
DSC01144
DSC01147

お風呂は広いし、露天風呂あるし、目の前に川あるし気持ちよかったです。

部屋に戻りパソコンを開き、最終日の予定を考えます。
当初、地図上で見ると意外と行けるんじゃねという場所に東尋坊があったので、行こうかなと思ってましたが、みんなに止められたのでやめました。次、福井県に行くことがあれば行きますん。

結局眠いし、疲れてるので最終日はのんびりと山中温泉の周りを散策して、カレーのチャンピオンでLカツカレーを食べて、金沢駅近くでゆっくりお土産でも見ることにしました。

朝食は食堂でのバイキング、一人旅行のこれは毎回寂しいので、そろそろ朝食も無しにしようかな。

山中温泉には鶴仙渓という渓谷みたいなのがあり、ぶらっと散策しました。

DSC_0572
DSC01243
DSC01225
DSC01220
DSC01216

写真をぱしゃぱしゃ撮って満足して、タクシーで加賀温泉駅へ。
DSC01273

加賀温泉駅の近くに「カレーのチャンピオン」があるというのを事前に調べといたので、歩いてカレーのチャンピオンへ。
DSC_0574
DSC_0575
ドロドロ感の強い感じで、2日連続の昼食カツカレーでしたが美味しかった。スプーンじゃなくフォークなんですね。

加賀温泉駅の隣にあるショッピングモールっぽい中をぶらりして、お土産コーナーを冷やかして、普通列車で加賀温泉から金沢へ。クソネムカタ。

金沢には15時頃に着いて、電車が17時17分発だったので、百番街というお土産とか食事処とかが沢山あるところをずっとうろちょろして、色々買って、私にとって最後の特急はくたかに乗って帰路へ。

今回の旅

きっかけとなった、一緒にお寿司屋さんに行ったTさんとは会うのも一緒に御飯を食べるのも3度目です。
1度目は金沢、2度目はTさんが東京に来た際に東京・四谷で。毎回美味しいものを食べている。楽しい。

まさか、こんなあのふざけた企画で知り合った時からは想像できなかったけど、いいですね。こういうゆるい繋がり。

たまに会って一緒にご飯を食べる。

Twitterって、日本に入ってきた当初「緩い繋がり」みたいな表現を使われてたと思うんですが、そんな感じ。心地よいですね。

そして今回、新しくLさんにもお世話になりまして。「福井にくることがあればまた!」と言っていただき嬉しいですね。

福井県に何があるのか、あんまり分からないので、いつ行くのか、そもそも行くのか分かりませんが、きっとそう遠くない機会に行ってそうな気がするなぁと思っています。

なぜ、旅行から記事公開までに1ヶ月も空いたのか

文章自体は、帰りの車内で書いていたのですが、写真を選別しアップロードするのが面倒くさかったので、こんなタイミングになりました。

文章:2月22日、金沢-東京間
仕上げ・公開:3月13日、東京-仙台間