こんばんは、ゴールドカードは2枚目のあんそくです。

Amazon MasterCardゴールドが届きました。
某所ではスケベ椅子と呼ばれるほど、ギラギラしたゴールドな券面がかっこいいですね!

Amazonでの買い物でもらえるポイントの還元率が2.5%になったということで、クラシックからゴールドへの切り替えです。

届いてからやること、気になって問い合わせたことがあったので、まとめておきます。

Amazon MasterCardゴールドが届いたら

クラシックからゴールドへの切り替えでやることは2つ。

  • クラシックの支払い情報を変更
  • マイ・ペイすリボの支払金額増額

クラシックの支払い情報を変更

クラシックのカードはゴールドに入会することで使えなくなります。

なので、クラシックで月々の支払いを行っているサービスがあるなら変更しましょう。

Amazon.co.jpの支払い情報も自動では変更されないので、[アカウントサービス] > [お支払い方法の編集と削除] からクラシックの情報を削除して、ゴールドのカード情報を登録します。

マイ・ペイすリボの支払金額を増額

申込時にマイ・ペイすリボへ入会することで、通常10,800円である年会費が半額の5,400円になります。

しかし、申込時には月々3万円ずつリボ払いで支払う元金定額コース 3万円しか設定できません。リボ払いなんてしたくないので、この支払金額をカード利用枠と同じ額に設定しましょう。

そうすることで、マイ・ペイすリボのサービス利用による年会費半額の恩恵を受けつつ、事実上一括払いと同じように支払いができるので、余計な利息や手数料を支払う必要がなくなります。

気になったことがあったので、ゴールドデスクに聞いてみた

先に書いたマイ・ペイすリボの支払金額の増額ができなかったのと、年会費について気になったことがあったので、ゴールドデスク電話して聞いてみました。

電話して会員番号と暗証番号入れたらすぐ出ました、さすがゴールドデスク。

マイ・ペイすリボの支払金額の増額って電話でできないの?

カードが切り替わった直後のリボ払い各種変更手続きに関するご注意

Amazon MasterCardゴールドが届いたので、さっそくAmazonでの支払いをこのカードに変えたい!

と思って、三井住友カードのWeb会員サービスVpassから変更を試みたのですが、「カードが切り替わった直後のリボ払い各種変更手続きに関するご注意」という、カード切り替え直後なので変更できない旨が表示され、変更ができません…。

問い合わせた結果、この表示が出てしまっていても変更してもらえました。私はカードの利用枠と同じ額に変更しました。これで思う存分Amazonで買い物ができますね!!

年会費のご案内が10,800円って書いてあるけど大丈夫?

もう一つ気になったのが年会費の表示が10,800円になっている点。

クレジットカードが張り付いている紙に年会費のご案内 10,800円と書かれていたり、Vpassのご利用可能紹介を見ると、ご利用可能額が限度額から10,800円引かれた金額になっていたり、いかにも10,800円引かれまっせという雰囲気。

というわけで、聞いてみたところ、「ちゃんとマイ・ペイすリボに登録されているので大丈夫です。Vpassの方は少し待てば反映される。」とのことでした。よかった。

Amazon MasterCardゴールド

これで一通り設定ができたことが確認できたので、年会費3,900円のAmazonプライムが付帯を考慮して年会費は実質こうなりました。

  • 初年度:1,500円
  • 2年目以降:420円

やっぱりやすい!

限度額まで使っても手数料や利息がかかるリボ払いにならないので、実質一括払いです。

すでに支払い済みであったAmazonプライム年会費は、カード入会日の翌日付で差額が返金(クレジットカードで「AMAZON PRIME FEE AMAZON.CO.JP 」としてマイナス)されていました。

さて、これで10,000円使うと250ポイント還元!どんどんAmazonで買い物するぞーー!!

Amazon MasterCardゴールド

年会費 10,800円(税込み)2016/10/26 13:43