こんばんは、WordPress高速化ネタが大好きなあんそくです。

WordPress高速化のためにLazy Load(画像を遅延させて読み込ませる)を使用している方も多いと思います。

私が運営しているGeeklesでも、表示高速化のために「BJ Lazy Load」というプラグインを導入することで、Lazy Loadを行なっています。

しかし、ファーストビューにある画像を遅延読み込みさせてしまうと、ファーストビュー外にある文字などの情報を読み込んだ後で、ファーストビューの画像を読み込むことになるので、ファーストビューのレンダリング完了が遅くなり、体感速度が下がってしまいます。(1文の中に「ファーストビュー」多いな)

Lazy Loadを導入することで、確かにレンダリング速度は上がり、Page Speed InsightsGTmetrixなどのスコアは上がりますが、実際にページを訪れる読者の感じる表示速度が下がってしまうのは本末転倒なので、対策を講じてみました。

Read more